Koatsuガス系消火設備が担う、ひとと社会の安心、安全。

株式会社コーアツ
サービス&サポート

ガス系消火設備の保守点検 当社の保守点検技術者は、十分な知識・技術を習得しています。

先進のICTを活用した点検業務支援システム

お客様に、より一層の安全・安心の提供を。

“点検のエキスパート”と“ICTを活用した点検業務支援システム”が開く、新しい点検。
当社は、先進の知識・技術を活用したセキュアな点検を実施しています。さらに詳しく

ガス系消火設備の保守点検

特殊な設備です。

ガス系消火設備は消火効果が高く、消火に伴う設備汚損が少なく、電気絶縁性が良好である等の優れた特徴をもっています。
その構成機器は消防関係法令・高圧ガス保安法に準拠しており、形状および構造が特殊であることから、特殊消火設備とも呼ばれています。

点検にはエキスパートが必要です。

「ガスで火を消す」という消火の機能は同じでも、機器の形状や構造はメーカごとに全く異なっています。
点検者が機器・システムを熟知していないと、良質な保守点検を実施できないばかりか、かえって設備の品質を低下させることになってしまいます。

事故が多発しています。

事実、点検者が未熟であったため火災時に設備が作動しなかったり、消火剤の誤放出による人身事故が発生しています。

メーカー点検は安心・高品質

koatsu

エキスパートが提供する高品質な保守点検

当社の保守点検技術者は、消防設備士の資格を有することはもとより、各種の研修・教育により十分な知識・技術を習得しています。

消火設備をベストの状態に保ちます。

  • 点検時に必要があれば分解点検を実施します。
  • 純正機器・ 部品の供給体制を確立し、予防保全に努めています。
  • 特殊工具、専用試験用具、計測器を完備しており、細密な保守点検を実施します。
  • 放出試験等で消火剤を放出後速やかに補充が出来るように、常に十分な量の貯蔵容器を在庫しています。また、使用された容器のオーバーホールは、厳しい品質管理のもとで行っています。
  • 火災等でガスを放出した時もすばやく補充できる体制を確立しています。
  • ハロン1301の補充に対応するため、十分な量の備蓄をしています。

当社は点検の最後にお客様に設備の取扱説明を実施しています。

最新のガス系消火設備の正しい点検ができるのは当社です。

最新鋭消火設備の保守点検

当社が開発した消火システムNN100は消火剤にオゾン層破壊係数ゼロ、地球温暖化係数ゼロの窒素ガスを採用した、人と地球にやさしい最新鋭の特殊消火設備です。
窒素ガスは非常な高圧で充填されており、容器には圧力制御機能付きの特殊な容器弁が取り付けられています。
また、当社が開発した最新の消火システムNE-1(消火剤:FK-5-1-12)も、ハロゲン化物消火設備として、消防法に規定される以前から、総務大臣認定第1号を取得。設置を積み重ね、実績とノウハウを蓄積してきました。
これらの消火設備の正しい保守点検が実施できるのはメーカである当社です。

製品やサービスに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ