Koatsuガス系消火設備が担う、ひとと社会の安心、安全。

株式会社コーアツ
ガス消火とは

ガス系消火設備の評価申請 法令で規定された部分以外の部分に新ガス系消火設備を設置する場合 ※新ガス系消火設備とはハロン代替消火設備のことを指します

概要

法令で規定された部分以外の部分に新ガス系消火設備を設置する場合は、建築構造、空間の形状、人員の状況、避難経路等を踏まえ、避難の安全性、消火の確実性について、個々の防火対象物の実状に応じ、十分検討・評価することが必要である。
(平成13年消防予第102号、平成14年消防予第281号及び平成24年消防危第92号)

評価委員会は、(一財)日本消防設備安全センターに設置され、事務局は以下のとおりです。

  • 一般ビル物件(法第17条適用)→(一財)日本消防設備安全センター
  • 危険物施設(法第10条適用)→危険物保安技術協会(KHK)

新ガス系消火設備設置手続きのパターン

コーアツの製品、NN100及びNE-1にあたる、新ガス系消火設備を設置する場合の手続きについてPDF資料でご覧いただけます。

  • NN100の設置手続きパターン
  • NE-1の設置手続きパターン

導入決定から着工までの流れ

コーアツの製品、NN100及びNE-1にあたる、新ガス系消火設備の導入決定から着工までの流れについてPDF資料でご覧いただけます。

  • NN100の導入決定から着工までの流れ
  • NE-1の導入決定から着工までの流れ

製品やサービスに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ